今の世の中に物申す

アクセスカウンタ

zoom RSS 検察・マスメディアに踊らされる検察審査会

<<   作成日時 : 2010/04/30 15:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

検察審査会が小沢一郎氏を「起訴相当」と判断しましたが、単なる選挙妨害でしかありません。
理由は以下の時事ドットコムの記事より。

「想定内」「証拠評価の問題」=起訴可能性に否定的−法務・検察
 検察審査会の起訴相当議決について、法務・検察幹部からは「想定していた」「証拠の評価の問題」などと、冷静な声が聞かれた。今後の再捜査については、「新証拠が見つかる可能性は低く、判断を覆すのは難しい」と、小沢氏起訴の可能性に否定的な見方が大勢を占めた。
 検察首脳の1人は「想定していた」とした上で、「共謀はあるとしても、罪を問えるほどのものなのか。どういう共謀なのか具体的な指摘がないのに、起訴できるという指摘ばかりしている。『小沢氏はけしからん』という気持ちがあるのかもしれない」と話した。
 別の幹部は「われわれは、80%有罪でも20%無罪だと思えば起訴しない。証拠の評価が違うということだ」と淡々とした様子。
 法務省幹部は「内容が粗い。公開の場に引きずり出せというだけではないか」と苦言を呈した。
 小沢氏や起訴された3被告への再聴取については、「任意捜査だから、断られたらそれまで」「事情聴取しても、同じ説明の繰り返しになる」などとする声が上がった。
 中堅幹部は「時間をかけずに不起訴にするのではないか。再び起訴相当の議決がされれば、それは国民の意思だ」との考えを示した。(2010/04/27-22:19)

検察審査会は推定有罪の過ちを犯してしまった。新たな証拠もなく、大久保、石川両氏への起訴理由も記載ミスでしかないものを、針小棒大にメディアがネガティブキャンペーンを行ったものだから、審査の間の検察からの説明に簡単に合意したのでしょう。
検察は常に「正義」ではない。人間の集まりである以上間違うこともあるだろうし、あえて反政府行動をとることもあるだろう。(自分達の既得権益を守るため)
菅家さん、村木さんの裁判のように、検察の誤りが露呈したことは記憶に新しい。
皆さんも、検察審査会が「起訴相当」の判断を下しただけで小沢氏が有罪判決を受けたわけでもないのに「ヤメロ!辞めろ!」の大合唱は、あまりにもみっともないことだと気づいて欲しい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
 何で小沢だけなんだ当然だが、判断は良かったよ、しかし鳩山もだろうが、俺達国民から考えられないだろう、月に何千万も貰っておいて秘書の正だろうが、鳩山も起訴すべきだろうが検察の幹部(エリイ)組圧力でもあったとか、おかしいぞ、鳩山もすべきだろうがはい上がりの検事さん達頑張れよ、良い大学出た幹部に負けるなよ、内部で大分反対した検察幹部いたようだが転勤怖くて検察も馬鹿たればっかりだ、はい上がり組頑張れ、鳩山ももう一度審査会やって起訴しろ、これこそ歴然として知らないはずがないだろうが、月に何千万と弟の邦夫と一緒に貰っていてふざけるなよブリジストンの御曹子様達ふざけるなよ。俺達一万貸した借りたまで覚えている。
政治不信の者
2010/05/02 18:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
お得なポイント貯まる!ECナビ
検察・マスメディアに踊らされる検察審査会 今の世の中に物申す/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる