今の世の中に物申す

アクセスカウンタ

zoom RSS 差別のつもりないと都知事 「帰化」発言で釈明

<<   作成日時 : 2010/04/27 16:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

人の上に立とうとする人間は、おのれの言霊に責任を持たなければならない。

平沼赳夫が蓮舫民主党議員に対して「元々日本人じゃないし・・」とあからさまに差別発言を行い、また都知事も差別発言を平気で行う。あなたたちは人の上に立てる人間じゃない。
とっとと、恥を感じて隠居されることをお勧めします。


差別のつもりないと都知事 「帰化」発言で釈明

 石原慎太郎東京都知事が、17日の永住外国人への地方選挙権付与に反対する集会で「与党幹部には帰化した子孫が多い」などと発言した問題で、知事は23日の定例会見で「私はその人たちを差別するつもりはない」と釈明した。

 知事は、選挙権付与に前向きな民主党を批判して、自らは反対の立場であることを強調。しかし、発言の根拠について「情報を明かせと言われたら、多すぎていつ誰が言ったか、さっぱり分かりませんな」と語った。

 発言については、社民党の福島瑞穂党首が「人種差別ではないか」と批判している。
2010/04/23 17:48 【共同通信

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
お得なポイント貯まる!ECナビ
差別のつもりないと都知事 「帰化」発言で釈明 今の世の中に物申す/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる